CTIシステムとは

CTIシステムは電話やFAXをコンピューターと繋げて、誰からの連絡なのか瞬時に分かるシステムです。電話のナンバーディスプレイ機能は掛かってきた相手の名前や電話番号のみですが、CTIシステムはさらに細かな情報を提供してくれるのです。主にコールセンターで活用されています。

導入することで得られるメリット

男性
no.1

ポップアップシステムでスムーズ

CTIシステムにはポップアップ機能があり、電話をした相手の情報や商品の情報、過去の購入履歴などを把握すること出来ます。瞬時に情報が表示されるのでお客さんを待たせることなく、スムーズに案内することが出来るのがメリットです。

no.2

人件費削減に繋がる

専用のシステムを採用せずに電話を受け付けていると効率が悪い場合もありますが、CTIシステムを導入することで従業員はこれまでよりも効率的に仕事が出来るようになります。そのようになればスタッフも最小限で済み、人件費も必要なくなります。作業も楽になり、職場環境の改善にもなるのです。

no.3

ミスを最小限に

電話が掛かってきた時点で顧客の情報が表示されるので、相手の名前を間違えるなどの小さなミスを防げます。聞き間違いや入力ミスも最小限に抑えられるのです。新しい担当者に変わるときにも正確な情報を共有することができ、素早く取り継ぎが出来るのも良い点です。

自社に適したシステムを導入しよう

CTIシステムを導入して後悔しないためにも、自社に合ったシステムを導入することが大切です。自社にとってどのような機能が本当に必要で、どのような機能は必要ないのか洗い出して条件に合ったシステムを選びます。必要な機能の優先順位を決めて、選ぶこともポイントです。

CTIシステムに関するギモン

オペレーター

CTIシステムの種類は?

CTIシステムはクラウド型とパッケージ型があり、クラウド型は専用のサーバーが必要ないので素早く導入出来るのが魅力です。パッケージ型は機能の種類が多く、業務プロセスやサービス内容を細かく設定出来るので、自社に合ったシステムの構築が可能です。

CTIを選ぶなら自社に合わせたシステムを導入しよう

女性

CTIシステムを導入する上で見ておくべきポイント

導入するときに見ておきたいのは、会社の規模と見合っているのかです。小規模や中規模の会社では業務を中断させないためにも短い期間でもシステムを構築することが出来ること、顧客やスタッフに合わせて柔軟にシステムを変えられるのかを確認します。大規模なコールセンターでは沢山の顧客情報を取り扱っているので、個人情報の漏洩を防ぐためにもセキュリティーがしっかりしているのかを見ておくと安心です。

無料版から試してみよう

このように、CTIシステムは便利なシステムです。もし導入を考えているときには、まず無料版を試してどのような機能やサービスがあるのかを調べます。幾つかの無料版を試して、その中から比較検討して自社に合ったシステムの導入を目指します。実際に試して見ると使いやすいシステムなのか、使いづらいシステムなのか分かるのです。

広告募集中